ユーグレナ、ミドリムシは桁違いの栄養素がある

ユーグレナ、ミドリムシは桁違いの栄養素がある

ユーグレナ、ミドリムシは桁違いの栄養素がある

美容にいいユーグレナってどんなもの?

 

ユーグレナの別名はミドリムシです。名前を聞くと、微生物と思うかもしれませんが、わかめや昆布の仲間で藻類に入ります。

 

ユーグレナというのは学名で、ラテン語で美しい目を意味します。5億年もの昔から地球に誕生しているすごい生き物で、名づけの親もちゃんといます。オランダの科学者で微生物学の父との愛称で親しまれたアントニ・ファン・レーウェンフックです。ミドリムシをよく見たとき、赤い斑点を持っているのがわかります。近くで見ると、輝いて見えるそうです。これがレーウェンフックには瞳のように見えたことから、美しい目という名前が付きました。

 

 

ユーグレナは、人間が生きていくために必要な栄養素のほとんどをたった1人で作り出してしまいます。ムシと聞くと力を疑ってしまいますが、思っている以上にすごい実力者なのです。美容だけでなく、非常に栄養価の高いことから、健康食品としても利用されています。ユーグレナの持っている栄養がどれほどすごいものか例に出すとよくわかります。ビタミンB1は、オレンジの278倍で、ビタミンCはレモン4個分です。他にも優れた点は、消化吸収の良いところです。細胞壁を持っていないぶん、スムーズに栄養が届くわけです。美容にいい成分は他にもまだあります。不飽和脂肪酸、ビタミンE、ビタミンA、鉄、カルシウム、などです。

 

 

ミドリムシの持っている桁違いの栄養素、ビタミンB1の役割って?

 

美肌でいるためには古い角質がはがれて新しい細胞が表面に出る必要があります。これがターンオーバーです。ビタミンB1は、28日ごとに新しい細胞に生まれ変わっていくのをサポートします。新陳代謝を高めて、傷んだ細胞を修復していきます。その他にもまだ役割があります。糖をエネルギーに変えて、太りにくい体にしてくれます。日常生活で生じるストレスも緩和させます。便秘解消効果もあり、吹き出物やニキビが消えていきます。ミドリムシはすごい量のビタミンB1を持っているので、取り入れるとすべすべのお肌が待っているかもしれません。