プエラリア・ミリフィカのサプリメントは危険

プエラリア・ミリフィカのサプリメントは危険

プエラリア・ミリフィカのサプリメントは危険

胸を大きくしたい女性は多いですよね。バストアップするためのいろいろな情報が掲載されています。筋肉トレーニングをしたり、食事を変えたり。そしてバストアップサプリを摂取するなど。そして、今回はこの育乳サプリの使用を考えている人、もしくは既に使用している人に警告です。

 

胸を大きくするサプリはとても危険な事が潜んでいます。ここでは、プエラリア・ミリフィカのサプリの危険性について解説します。

 

プエラリアを含まないピンキープラスの口コミはこちら

 

危険なサプリのプエラリア・ミリフィカ

 

育乳に効果がある事で知られるプエラリア・ミリフィカのサプリメント。このプエラリア・ミリフィカにはどんな働きがあるのでしょうか。プエラリア・ミリフィカには女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があります。しかも、大豆などに含まれれるイソフラボンよりも強いエストロゲン作用があると言われています。

 

そう聞くと、バストアップにすごい効果がありそうですよね。でも、使用はちょっと待ってください。実は、プエラリア・ミリフィカのサプリは要注意です。

 

なぜプエラリア・ミリフィカのサプリは危険なの?

 

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類あります。聞いた事ある女性も多いのではないでしょうか。知っているよと思われるかもしれませんが、それぞれの働きを解説します。まず、エストロゲンは、肌を美しくしたり、胸を大きくしたり、女性らしい体にする働きがあります。

 

プロゲステロンには、赤ちゃんを育てるために子宮内膜をふかふかにして、着床しやすい状態にして、体温を上げ、妊娠しやすく作用があります。そして、プロゲステロンは同時に皮脂分泌を促しますから悪者のように思えます。でも、エストロゲンが増えすぎると、危険なのです。実はエストロゲンには乳がんや子宮体がんのリスクを高めてしまう危険な要素があります。

 

きれいになる一方で、重い病気を促進してしまう可能性があります。このエストロゲンの暴走を抑えて、マイナスの作用を打ち消してくれるのが、プロゲステロンです。

 

実は現代女性はエストロゲン優位になりがちです。エストロゲン優位になりがちにも関わらず、エストロゲン作用の強いプエラリア・ミリフィカのサプリを摂るとどうなるでしよう。当然、ホルモンバランスはどんどん悪くなる可能性が出てきます。乳がんや子宮体がんは若い人でも十分なる可能性がありますから、むやみにプエラリア・ミリフィカのサプリを摂取するのはおすすめできません。

 

胸を大きくしたいがために、サプリメントの危険性には目を向けないのは危険です。気を付けましよう。