りんごに含まれる美容成分と効果について

りんごに含まれる美容成分と効果について

りんごに含まれる美容成分と効果について

りんごには美肌効果成分があるのをご存知でしょうか。

 

その秘訣となる成分要素はビタミンC、ペクチン、ポリフェノール、セラミド、アントシアニンです。順を追って説明していきたいと思います。ビタミンCはシミの防止、コラーゲンの合成に役立つ成分で、美容マニアならまず知っている知識のひとつです。ですがビタミンCというのは脆弱で、熱さなどですぐ壊れてしまいます。

 

りんご

 

ですが、りんごに含まれるビタミンCは特別であり、酸化型ビタミンCとよばれているのです。

 

酸化型ビタミンCは普通のビタミンCの脆弱性を克服して壊れにくいビタミンCであり、保存に適したビタミンCになっています。続いてポリフェノールについて、ポリフェノールは主としてプロシアニジンというもので、抗酸化物質のひとつです。抗酸化ということは、老化を防ぎ、若々しい美肌を維持するのに必要不可欠であります。

 

さらにりんごに含まれるポリフェノールは、酸化型ビタミンCと同じくりんごポリフェノールと呼ばれる独特かつ特殊なポリフェノールであり、抗酸化作用がとても強く、美容に有力です。りんごポリフェノールは皮に多く含まれているので、皮ごと食べた方がいいです。また、ポリフェノールの効果は抗酸化作用だけでなく原因となるメラニンを抑制してシミやそばかすの発生を防ぎます。

 

ペクチンは整腸作用があり、身体の中の不純物を便と一緒に出してくれます。

 

健康と美容は表裏一体であり、不純物が体内に蓄積されると、美容に害が出てしまうのでよく留意しておきましょう。つまるところ、有害物質を排泄してくれます。そうするとニキビや肌荒れを解消してくれる効果が期待されますまた、ペクチンにはコラーゲンを強化する作用があるので、シワやたるみを改善する効果があります。セラミドは肌の保湿を保つ効能があります。

 

肌は空気に触れることにより乾燥を引き起こし、肌を痛めてしまうので、セラミドはこの乾燥を防いでくれるのです。最後のアントシアニンはアンチエイジングや若返りの効果があり、長く若々しくいられるのに必須な成分要素です。

 

 

りんごを原料としたサプリメントもこれから出てくるかもしれないですね!