ダイエット成功者と失敗者の違いとは?

ダイエット成功者と失敗者の違いとは?

ダイエット成功者と失敗者の違い・分かれ道とは?

同じダイエット法でも成功する人と失敗する人がいますね。

 

もちろん、人によって体質や合う、合わないなどの問題もありますが、同じような体型で同じような生活習慣の人が同じダイエット法を実践しても成功する人と失敗する人とで分かれるものです。この違いは何なのでしょう?同じダイエット法でも成功と失敗の分かれ道のようなものが存在するのでしょうか?実は、ダイエット成功者と失敗者には、一つだけ違う点があるのです。

 

それは、ダイエットをきっかけに太りやすい生活習慣を改善できたか否かということ。ダイエットを始めるとどんなダイエット法であっても、生活習慣が良い方向へ変わっていきますね。栄養バランスを考えた食事であったり、食べ過ぎないよう気を付けたり、運動をすることで消費カロリーを増やしたり、ダイエット法によって異なりますが、ダイエット前の太りやすい生活習慣と比べると太りにくく痩せやすい生活習慣へと変化する訳です。

 

しかし、ここまではダイエット成功者と失敗者に差はありません。問題はこの先です。ダイエット成功者の場合、ダイエットをきっかけに生活習慣が良い方向へ改善された状態がダイエット後も続いています。つまり、ダイエットをきっかけに生活習慣の改善されたということですね。対してダイエット失敗者の場合、ダイエット中は生活習慣の改善を心掛けたものの、減量成功という目標達成と共に生活習慣がダイエット前に戻ってしまうのです。

 

言ってしまえば、ダイエット失敗者の場合、ダイエット中は何とか生活習慣を見直す生活を続けていたものの、ダイエット後も続けることができないということ。つまり、太りやすい生活習慣は改善されなかったということになります。ダイエット法は数多く存在しますが、どのダイエット法を実践するとしても、成功するか失敗するかは生活習慣を改善できるか否かに掛かっていると言っても過言ではありません。

 

その為、ダイエットを成功させるには、無理のない範囲で生活習慣の改善を図ることが大切です。生活習慣の改善には、ある程度の我慢は必要だと言えます。しかしこの我慢は、あくまでも変化に慣れる為のものです。我慢し過ぎてしまうと、その我慢がストレスとなるだけで慣れることができません。慣れないということは、生活習慣の改善ができないということですので、そのダイエットは失敗に終わるということなのです。

 

ダイエットを成功させる為には、無理をし過ぎてはいけないということですね。